メニュー

業務内容 - 司法書士法人リーガル・コラボレーション

TEL:03-6550-9577TEL:06-6136-3312お問い合わせはこちら
東京オフィス 東京都千代田区有楽町1丁目6番4号 千代田ビル11階 TEL:03-6550-9577 head osaka 02 アクセスはこちらお問い合わせはこちら

業務内容

不動産登記

不動産の売買、融資に伴う担保の設定、相続、贈与・信託など、登記が必要な場面は様々です。
登記の手続きには安全さと正確さが求められます。
当事務所においては正確・スピーディーであることはもちろん、専門家として不正な登記の予防のために細心の注意を払い、きめ細やかなサービスを提供しています。

不動産登記
業務内容
  • 所有権移転登記
  • (根)抵当権設定登記
  • 信託登記
  • 仮登記
  • 抹消登記

会社登記・法人登記

株式会社・合同会社等の会社法人に加え、各種法人または法人格を持たない有限責任事業組合等の登記もお任せください。
投機スキームの構築等、ファンド組成に関するご提案も行っておりますので、お気軽にご相談ください。
会社登記・法人登記
業務内容
  • 会社・法人設立の登記手続き
  • 役員変更の登記手続き
  • 合併・分割等組織再編の登記手続き
  • ストックオプション・種類株式の設計および登記手続き

企業法務・顧問契約

当事務所では、お客様と顧問契約を締結し、法律の専門家である司法書士が、紛争を未然に回避するための各種契約書面の作成や、継続的な法務アドバイスをご提供いたします。
その他貴社のニーズに合わせたきめ細かなサービスを実現いたします。

企業法務・顧問契約
業務内容
  • 契約書の作成・リーガルチェック
  • 法律相談、訴訟・係争対応
  • 株主総会の準備・議事録の作成
  • 定款整備・機関設計コンサルティング
  • 各取引の法的妥当性検討

動産譲渡登記・債権譲渡登記

資金調達の方法として、会社の事業活動そのものに着目し、事業に基づく資産(売掛金・在庫商品・機械設備等)を担保として活用することができます。
この方法の活用により、新たなビジネスに挑戦する際に不動産担保の提供ができない場合であっても、資金調達が可能になります。
動産や債権は流動性が高いため、金融機関等の債権者がいかに対抗要件を備えることができるかが課題となります。 当事務所では、豊富な経験に基づき登記を行い、貴社の資金調達を支援いたします。
動産譲渡登記・債権譲渡登記
業務内容
  • 譲渡担保契約内容への確認・助言
  • 譲渡担保契約書の法的視点からの確認、および文書の作成
  • 動産・債権の譲渡登記、存続期間の延長登記および抹消登記
  • 必要書類案内・委任状作成
  • 登記申請、登記事項証明書取得

民事信託・家族信託・財産管理業務

信託とは財産管理の一手法で、資産を持つ方が、保有する不動産・預貯金等の資産を信頼できる人に託し、その管理・処分を任せる仕組みのことです。
当事務所では、仕組みを設計するコンサルティング、信託契約書の作成、信託財産に不動産がある場合の登記および導入後のサポート等を提供いたします。
また司法書士は、依頼を受けて財産の管理や処分(売却等)、企業の経営に関する法的なサポートを行うことができます。
遺産の管理や継承、遺言の執行、収益不動産の管理、企業の業務執行者への就任等、様々な方法で皆様の財産管理をお手伝いいたします。

金融機関・担保実務サービス
業務内容
  • 信託の仕組みを設計するコンサルティング
  • 信託契約書の作成
  • 財産管理人・業務執行者(取締役や清算人等)への就任
  • 法務面での適切な助言による企業経営の安定化や法的リスクの排除

契約書作成

契約書を作成していないことによるトラブルが増加していますが、 契約書を作成していれば回避できるトラブルや誤解も少なくありません。
当事務所では各種取引のために必要となる条項に加え、様々なリスクや条件を想定した契約書作成のアドバイスを行っております。

契約書作成
業務内容
  • 不動産関係(不動産売買契約書、事業用定期借地権設定契約書等)
  • 金融取引関係(金銭消費貸借契約書、譲渡担保契約書、匿名組合契約書等)
  • 業務関係(業務委託契約書、システム開発委託契約書等)
  • 会社内部関係(定款、株主総会議事録、取締役会議事録等)
  • 組織再編関係(事業譲渡契約書、株式譲渡契約書、合併契約書等)
  • 紛争解決関係(債務承認弁済契約書、和解契約書等)

Copyright © LEGAL COLLABORATION All Rights Reserved. -login